「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」(English ver. available)

白梅

白梅 (white ume-blossom)

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」。

寒さの盛りがすぎようかというころ、その愛らしい丸い花で真っ先に春を告げてくれる「梅」。冒頭のことばは、その梅と桜の手入れを対比させた云われです。

切り口が腐りやすい「桜」は切るとそこからすぐに枯れてしまいます。いっぽうの梅は、1年で1mも枝が伸びるといわれ、放っておくと枝が混み合い花と実のつきが悪くなるので、切った(剪定した)ほうが良い、という意味です。

「梅」の美しさの秘訣は、剪定されたその枝振りにあるんですね。

2月25日、梅の名所で知られる京都 北野天満宮では、ことしも「梅花祭」がおこなわれました。例年にない厳冬の影響で、さすがの梅も開花は遅れ気味だそう…。

3月になりました。厳しい寒さともやっとお別れ。何度体験しても、やっぱり春はワクワクしますね♪

——————–

“it’s foolish not doing prune ume-tree-branch”

“doing cut cherry-tree-branch is foolish and not doing cut plum-tree-branch is also foolish

紅梅(red ume-blossom)

紅梅(red ume-blossom)

For cherry-tree, it is shortly getting bad from its cutting-edge if you cut its branch, the other hand, for plum-tree is not good for the tree without cutting branch, because plum-tree grow so fast so they wouldn’t bloom and fruit well without prune a branch.

March started. Spring has come and say good-bye to Mr. chilly season, and we feel exciting every Spring at any age, don’t we?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中