「中秋の名月」は特別な月? English ver. is available

photo by Akira Sato

photo by Akira Sato

ことしの「中秋の名月」はひときわ美しい満月でした。みなさんはご覧になりましたか?

月は一年中私たちを照らしているのに、なぜ中秋の名月だけが話題にのぼるのでしょうか。

どうやらそれは暦(こよみ)と深い関係があるようです。

現在の「太陽暦」が使われるようになる以前、人々は月の満ち欠けによって作られた暦「太陰暦(旧暦)」を使っていました。

太陰暦のなかで、7月、8月、9月は「秋」。空が澄み渡り、月の高度もちょうどよいので、この時期は月を楽しむ習慣がことのほか定着していたようです。

また、農作物の収穫に感謝する行事が多かったのもこの時期。すすきを稲にみたて、お団子をお供えし、美しい月をみながら感謝を表すのが「お月見」でした。

いっぽう「十五夜」ということばもよく耳にしますよね。実はこれ「中秋の名月」と同じ月のことなんです。

太陰暦では7月を「初秋」、8月を「仲秋」、9月を「晩秋」としていました。「仲秋の名月」という表現を目にすることがありますが、これは旧暦の8月全体をさす月のことで、「中秋の名月」とは異なるものです。

いっぽうの「中秋」は、「秋の中日」のこと。太陰暦の8月15日のみをさします。よって、中秋の名月は1日だけのもの、8月15日の月、十五夜の月を意味するのです。

ちょっとややこしいですね…。

ですが、先人たちのこんな様子に思いを馳せてみると、月がもっと身近なものに感じられるかも。

たとえば、昔のひとは、中秋の名月が雲に隠れてみえないことを「無月」、その晩に雨が降ることを「雨月」とよびました。

pixta_2553845_S

月を愛していた様子はこのほかさまざまな月の名称が残っていることからもわかります。

とりわけ十五夜前後の月にはこんなにたくさんの名があります。十三夜、小望月(十四夜の月)、十六夜(いざよい)、

立待月(たちまちづき・十七夜の月・立っているとすぐに昇る月)、居待月(いまちづき・十八夜の月・座って待っていると出る月)、

寝待月(ねまちづき・十九夜の月・昇るのが遅いから寝て待つ月)、更待月(ふけまちづき・二十日の夜の月・夜が更けてからでる月)と呼び、こうして一夜一夜の月に名をつけるほど、月を愛すべき存在としていたのです。

今も昔も何かと話題の「中秋の名月」ですが、満月と重なるのは毎年ではないのです。それは、月の満ち欠けのサイクルは、私たちが使っているカレンダーの1ヶ月とピッタリ重なるわけではないから。そして次はなんと8年後だとか…。その晩がもし晴れていなければ…う〜ん!とってもやきもきしますね。

と、昔のひともこんなふうに月に一喜一憂していたのです。そんな思いを知っていれば、現代に生きるわたしたちだって、毎晩夜空を見上げるのが楽しくなりそうです。

【出典】日本気象協会HP、『日本の七十二候を楽しむ』(白井明大)

English ver. *****

Have you see this year’s Chushu-no-meigetu?  It was so beautiful one wasn’t it?

This september moon is special for Japanese, since olden days. The moon on August 15th in the lunar calendar, is called chushu-no-meigetsu in Japan.

People had been loved this moon especially because during this time of year the air is crispy and  clear, and we can see it with being ideally position in the nighty sky. In addition, as Autumn was harvest season people had many festival celebrated and thanksgiving festival around this times so they did it to the moon.

Also we found that our forefathers have been  loved the moon so much to know there are various names of the moon at each nights. It is said that its number is over 400!

If we, even in this current age, think about their mind for the moon, it would be so enjoyable thing to look up the moon every night, wouldn’t it?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中